ホーム デカールカタログ デカールの貼り方 ブログ
 
すでに模型雑誌などで何度も解説されていますが、私の自己流も含めて改めて解説したいと思います。
 
1.デカールを貼り付ける部分の塗装は光沢、半光沢で行います。つや消しで塗装されているときはクリアーを吹き付けます。表面をツルツルにすることによってデカールが密着し透明な部分が白く光るのを防ぎます。スミ入れは済ませておきます。貼った後でスミ入れするとデカールの下や縁に沿ってスミがしみ込んでしまいます。
 
2.マークの輪郭に沿ってなるべく余白を残さないように軽く切り込みを入れます。台紙までは切らずフィルムだけを切ります。
 
3.デカールを台紙ごと切り取ります。マークより大きめに切ります。
 
4.切り取ったデカールを水に浸してすぐ取り出します。長時間浸すと糊が溶けだしてしまい貼り付かなくなります。台紙を下にして新聞紙などに置き数分待ちます。台紙が含んだ水分で糊が溶けてきます。
 
5.デカールを貼り付ける部分に少量の水を付けます。
 
6.糊が溶けたら面相筆で余白のフィルムを取り除きます。筆は水で湿らせておきます。(以下、デカールに触れる筆、指、綿棒などは水で湿らせておきます)
 
7.大きなデカールは指で、小さなデカールは面相筆で貼り付ける場所に移動させます。
 
8.デカールの位置を定めます。調整にはデカールの大きさに合わせて指、筆、爪楊枝などを使います。
 
9.マークソフターをデカールの下にしみ込ませ、5分ほどおきます。デカールが柔らかくなります。
 
10.綿棒をデカールの縁に当て余分な水やマークソフターを吸い取ります。
 
11.綿棒でデカールを軽く押さえ気泡や水分を押し出します。綿棒は中央から外側へ転がす様にします。同時に貼り付け面になじませ密着させます。デカールによっては強く押さえると伸びてしまうので程々にしましょう。
 
12.十分に乾燥させます。(一日以上、出来れば数日)
 
13.デカールの上にクリアー(好みのつや)を吹き付けつやを整えます。

inserted by FC2 system